MENU

塩芳軒について

創業以来、百有余年。塩芳軒は、元聚楽第の一角、京織物の街・西陣にて、「京菓子」をつくり続ける御菓子司です。

京の楽しみを御菓子にうつす。

京都の風土・風習をよく知り、この街での生活を楽しむこと。それが京都らしい御菓子をつくりだすことに繋がると、私たちは考えています。召し上がった皆様にも京都の艮さが伝わるような「京菓子」づくりを常に心がけています。

創業は、一八八二年。

1591年、天下統一を果たした豊臣秀吉は、
聚楽第と呼ばれる豪壮な城郭を築城し、強大な権威を世に示しました。
塩芳軒は、そこから命名した焼菓子「聚楽」を代表銘菓として、
聚楽第の鉄門が面していたとされる黒門通に店を構えています。
黒染めの長のれんと水引のれんを象徴とする大正初期に完成した店舗は、
京都市歴史的意匠建造物にも指定されています。

当店は、林浄因の流れを汲むといわれる京の名店「塩路軒」から
初代・高家芳次郎が別家するかたちで創業しました。
林浄因とは、暦応四年(1341年)に中国から来日し、
日本で初めて饅頭をつくったと伝えられる人物です。

以来130年以上に渡り、私達はここ京都の街で、
皆様にお喜びいただけることを願いながら御菓子をご提供し続けております。

加盟団体について

菓匠會

江戸時代、菓子業界の発展に寄与してきた、禁裏御用達業者の有志「上菓子屋仲間」。東京への遷都と共に解散後、優れた伝統を守るため、その流れを汲んで新しく結成されたのが菓匠會です。

菓匠會のサイトはこちら

百味會

昭和24年、京名物食品の復興を計ろうと開かれたのが、百味會の始まりです。百味の語源は、仏教的色彩の非常に濃厚な供物を意味する「百味の御食」にあります。

百味會のサイトはこちら

会社概要

社名
株式会社塩芳軒
創業
1882年
事業概要
菓子製造販売
所在地

〒602-8235
京都市上京区黒門通中立売上る飛弾殿町180

Tel 075-441-0803
Fax 075-451-2008
Mail shioyoshi@kyogashi.com

WEB
http://www.kyogashi.com/
店舗

御菓子司 塩芳軒

〒602-8235
京都府京都市上京区黒門通中立売上ル飛騨殿町180

Tel 075-441-0803
営業時間 9:00~17:30
定休日 日曜・祝日・月1回水曜日(不定)

アクセス

取扱店舗

京都 大丸京都店(B1 和菓子売場)

〒600-8511 京都市下京区四条通高倉西入立売西町79番地

TEL 075-211-8111(代表)

京都タカシマヤ(B1 和菓子売場)

〒600-8520 京都市下京区四条通河原町西入真町52番地

TEL 075-221-8811(代表)

ジェイアール京都伊勢丹(B1 和菓子売場)

〒600-8555 京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町

TEL 075-352-1111(代表)

その他、下記店舗でも販売しております。

京都駅専門店街THE CUBE「京みやげ」、京都駅前地下街porta「京名菓」、スバコ・ジェイアール京都伊勢丹、 京都駅新幹線改札内「京のみやげ」、アスティロード京名菓「大原」 他

関東 伊勢丹新宿店「茶の道」、新宿タカシマヤ「銘菓百選」 他