MENU

和菓子と暦

二十四節気にあわせて、塩芳軒の御菓子をご紹介いたします。繊細で豊かな和菓子から、うつろいゆく日本の季節をお愉しみください。

大寒

Daikan

萌し

(きんとん、白餡)

薬にもなるともいわれる「寒の水」。

「わきあふれ 流れゆくなり 寒の水」(山口青邨)

日は少し長くなり、雪の下では草木は芽ぐみ、水が動き始めているようです。
厳寒の中でも春の萌しを感じると、心だけでもあたたかな気持ちになれそうです。

これまでの和菓子と暦

これまでの和菓子と暦

Archive

  • 2015年
  • 2016年
  • 2017年