MENU

和菓子と暦

二十四節気にあわせて、塩芳軒の御菓子をご紹介いたします。繊細で豊かな和菓子から、うつろいゆく日本の季節をお愉しみください。

秋分

Shubun

山づと

(こなし、丹波栗・羊羹)

一雨ごとに秋が深くなり、朝夕は寒ささえ感じます。

「はらはらと 落つる木の葉に まじりきて 栗の実ひとり 土に声あり」(蓮月)

耳を澄ませると、秋の音も聞こえてきそうです。
さわやかな秋日。如何に過ごしましょうか。

これまでの和菓子と暦

これまでの和菓子と暦

Archive

  • 2015年
  • 2016年
  • 2017年