MENU

和菓子と暦

二十四節気にあわせて、塩芳軒の御菓子をご紹介いたします。繊細で豊かな和菓子から、うつろいゆく日本の季節をお愉しみください。

立秋

Risshu

秋すだれ

(錦玉、白あん)

簾の向こうはまだ夏の盛り。
蝉しぐれが夏の思い出に変わるのはいつになるのでしょう。

「君待つと わが恋ひをれば わが屋戸の すだれ動かし 秋の風吹く」(額田王)

秋の気配は感じても、本当の秋はまだ遠いようです。

これまでの和菓子と暦

これまでの和菓子と暦

Archive

  • 2015年
  • 2016年
  • 2017年